宝塚の幼児教室 EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー宝塚教室

【最新】みんながやってる!おすすめ幼児向け家庭学習・通信教育3選

2020/12/01

幼児向けの家庭学習・通信教育は、種類が多く何を選んだら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。最近では2歳ごろから家庭学習を始めている子どももいますが、自分の子どもは何歳から始めたら良いのかも、悩ましいですよね。

 

今回は、幼児向けの家庭学習・通信教育の中でも、みんながやっている人気のサービスを3選紹介します。また、それぞれのサービスの特徴や、向いている家庭料金などもお伝えします。

お手頃価格の家庭学習【幼児ポピー】

幼児ポピーとは、2~6歳の幼児を対象とした月刊の通信教材です。難易度は基礎~標準レベルで、必要最低限のシンプルな内容となっています。付録が付いていない分料金が格安で、「月々980円(税込み)~」始めることができます。

【幼児ポピー】はこんな家庭に向いている!

余分な付録はいらない、学習面に集中させたいという家庭におすすめです。

 

付録がないと言っても学習で使うシールがたくさんついているので、子ども主体で楽しく学ばせることができます。

 

また、料金が他社に比べて安いので、家庭学習の費用をできるだけ抑えたいという家庭にも向いています。

 

無料のお試し見本も注文することができるので、興味がある人は一度注文してみてはいかがでしょうか?

幼児向け家庭学習の定番【こどもチャレンジ】

しまじろうでお馴染みのこどもチャレンジは、0~6歳の幼児を対象とした月刊通信教材です。毎月「エデュトイ」と呼ばれるおもちゃや絵本の付録がついてきます。

 

料金は「月々2,379円(税込み)~」ですが、一括払いにすると「月1,980円(税込み)~」になります。約2,000円で学習教材と学べるおもちゃが届くと考えると、かなりお得なサービスと言えます。

【こどもチャレンジ】はこんな家庭に向いている!

こどもチャレンジには、家庭学習に必要な教材・おもちゃ・絵本・DVDなどがバランス良く入っています。そのため、自分で絵本や知育玩具を購入するよりも、費用を安く抑えられるというメリットがあります。

 

また、0歳から始められるのも魅力的です。幼児教育に良いとされる様々なアイテムを使ってみたい、0歳から学ばせたいという家庭におすすめです。

体験を重視した家庭学習【Z会幼児コース】

Z会と聞くと難関大を目指す子どもが使う教材のイメージがありますが、Z会幼児コースはワークだけでなく実体験を重視した五感で学べる教材になっています。

 

ワークでは基礎的な学力を養い、実体験では野菜の皮むきや親子での組体操といった活動を通して、学んだ内容を実際に体験していきます。

 

年少~年長コースがあり、レベルは基礎~お受験レベルまで幅が広いです。料金は「月々1,870円(税込み)~」になっています。

【Z会幼児コース】はこんな家庭に向いている!

Z会幼児コースは、ひらがなや計算のワークとは別に、「実際にやってみよう!」というページが度々登場します。そのため、季節の植物や虫を観察したり、一緒に料理をしてみたりなど、親が一緒に取り組んで学ばなければなりません。

 

子どもとの時間をある程度確保できる家庭、幼児期からいろいろな体験をさせたい家庭に向いています。

それぞれの家庭に合った幼児向け家庭学習を選びましょう

今人気のおすすめ家庭学習・通信教育を3選紹介してきましたが、気になるサービスは見つかりましたか?

 

サービスによって特徴や向いている家庭が異なります。そして、今回紹介した以外にも、幼児向け家庭学習サービスはたくさんあります。どんな子どもに育ってほしいのか、一緒にできる時間は確保できるのかなどをよく考え、それぞれの家庭に合ったサービスを選んでいきましょう。

コース紹介

カテゴリー

Facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram Access Token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.