宝塚の幼児教室 EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー宝塚教室

小学生向けのサマースクール

2020/09/10

小学生のサマースクールでは、夏休みの間に国内外の自然体験旅行・キャンプ・プログラムを通して、日常では体験できないような貴重な時間を過ごすことができます。

 

一般的にサマースクールと言うと、数週間ほど海外に留学するイメージを持つ人も多いですが、昨今の世界事情を踏まえると、海外でのサマースクールは難しくなっているのが現状です。

 

今回は、サマースクールについて少しご紹介したいと思います。

 

小学生向けのサマースクールとは

そもそもサマースクールとは、アメリカで一般的に行われている教育法の1つで、夏休み中にレッスンやアクティビティ・プログラムを提供する学校のことです。

 

そして、サマースクールに参加することで、コミュニケーション能力や心の成長など、子どもの学びの発達に良い効果をもたらすと言われています。

 

元は語学学校などで行われていた

日本におけるサマースクールは、小学生向けの語学学校などで夏休み中の短期語学研修プログラムとして行われていました。実際に海外に行って現地の文化や言葉に触れたり、生活を体験したりして、子どもの言語能力や表現力、考え方を育てることを目的としています。

 

現在でも、グローバルな人材を育成する英語プログラムや、英語と自然体験を融合させたサマースクールなどが開催されています。

 

国内のサマースクールは自然体験がメイン

現在多くの場所で行われているサマースクールは、日本国内での自然体験がメインになりつつあります。都会に住む小学生が、自然いっぱいの土地で飯盒炊さんやキャンプを体験するといったイメージです。

 

英語を特に重視していない、子どもに貴重な体験をしてほしい、といったご家庭は、国内でのサマースクールの方が安価ですし、預ける側としても同じ国内に居るということで、海外よりは安心かもしれません。

小学生向けサマースクール3選

ここからは、国内で人気のある小学生向けサマースクールを厳選して3つ紹介します。

【関東】イングリッシュキャンプin白馬

キッズエクスプレスが主催するイングリッシュキャンプは、長野県の白馬で行われる英語キャンプです。

スタッフは全員イングリッシュスピーカーですが、日本語も話せるので安心して参加できます。英語をきっちり学習したい小学生はもちろんのこと、白馬の大自然の中でラフティングやSUP、水遊びなどを思いきり体験することができます。

【関西】国際子どもサマーキャンプ

国際子どもサマーキャンプは、琵琶湖周辺で行われる自然体験教室です。1泊2日~2週間と幅広いコースがあり、琵琶湖でのマリンスポーツ体験やキャンプファイヤー、ドラム缶風呂体験など、様々な体験ができます。世界の大学からやってくるコーチングスタッフがいるので、英語やイタリア語など様々な言語に触れることもできます。

【オンライン】ワールドビジョン・ジャパン サマースクール

ワールドビジョン・ジャパンは、日本に住む子どもたちに世界の現状を知ってもらうために様々なイベントを開催している企業です。ワールドビジョン・ジャパンのサマースクールは、Zoomを使用したオンラインでの授業を行い、途上国の子どもたちの生活を学んだり、実際に現地の子どもたちの話を聞いたりすることができます。

 

子どもに合ったサマースクールを見つけましょう

サマースクールについて、少しでも知って頂けましたでしょうか?

 

日本国内には様々なサマースクール・キャンプがあります。

 

お近くの語学学校やスクールでもサマースクール・キャンプを開催しているところはありますし、家にいながらオンラインで英語や海外文化が学べるプログラムも用意されています。

 

子どもが自ら「やってみたい」と思う、サマースクール・キャンプを見つけることができると、素敵ですね。

コース紹介

カテゴリー

Facebook

Instagram